FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08« 2018/09 »10

プロフィール

kevin

Author:kevin
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

いわじろうにっきのカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

望月(十五夜)





今日は暦では「望月(十五夜)」。満月です。

旧暦で言うところの満月です。



天文学的な「満月」は明日18日ですが、

それにしてもよくよく見ると、満月は真円ではなく少しゆがんでいるように見えます。

つまり「だいたい」円。

そもそも自然の万物に「きっちり」と言うものはないのでしょう。

月も太陽も。それらを含む「銀河」や「宇宙」も。

そしてその中に生まれ出た「地球」も。

もちろん、私たちも「だいたい」「おおよそ」の中で生きている。



今までは「きっちり」のスッキリした感覚を気にしていました。

これからは「だいたい」の柔らかい心地よさを目指して行こうと思います。



今日は夜に入ってからも雲の多い一日でした。

夜に月に照らされた雲を撮ろうと思うのですが、月しか写りません。

どなたかコツを知ってらっしゃる方がいれば、よきアドバイスを。





【追記】

当初、「望月(十五夜)」=「満月」としていましたが、

これは旧暦においての考え方であり、

天文学的に言うところの「満月」とは異なるそうです。

つまり旧暦で満月(十五夜)であっても少々欠けている場合もあるとのこと。

なので、文章の書き出しを少々書き直しました。

スポンサーサイト
<<常夜鍋 | ホーム | 肉じゃが☆リベンジ>>

Comment

Comment Form


to secret

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。