S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
06« 2018/07 »08

プロフィール

kevin

Author:kevin
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

いわじろうにっきのカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レヴュー№2 「Stomp/ストンプ・オデッセイ~リズムは世界を巡る~」

バケツやモップといった日用品から自分の体までをリズム楽器にしてしまうパフォーマー集団、「ストンプ」。その創始者、スティーブ・マックニコラスが案内役となって、世界中の民族音楽やダンスを紹介しつつ、僕たちの中にありつつも日常の中では無視されがちな「生命の律動」さえも感じさせてくれる、珠玉の作品です。

 

「僕たちはリズムによって生かされている!」

これが、この作品を見終わったときの正直な感想。

 

本作のなかには様々な対比があります。

何百年、何千年も昔から受け継がれ発展してきた民族音楽やダンスと、マーチングバンドやブレイクダンスといったよりモダンなもの。

あるいは音楽やダンスの中で意図して作られてきたリズムと、日常生活の中の自然発生的なリズム。たとえばそれは大都会の渋滞した道路にあふれる車のクラクションであったり、街角のピザ屋で職人が生地をリズミカルにこねる音であったり。

また、インドのオババが河岸で洗濯物を脱水するのにバシバシとコンクリの地面に叩きつける一方で、アメリカのオババはドラム式の洗濯機をグルグルと回していたり。

 

人類が生まれてどんなに時が経ち、文明が発達したとしても、人間がいるところ、必ずリズムがある。そのことは何があろうと変わらない。

じゃあそのリズムって何だ?人によっては騒音にしか聴こえないかもしれない。それなのに、僕をこんなにもひきつけるリズムの魅力って何なんだろう。きっとそれは、僕らの心臓のリズム、息遣いのリズム。つまり、僕らの一番根っこにある、生命力のバイブレーションだからなんだと思う。

そのことを、このDVDでは見事なまでにシンプルに、しかも雄弁に描写してくれています。

自分の中にあるリズムの力を感じたい人に一番お勧めの作品です。

 

下記のHPで、DVDのプロモーション用映像が視聴できます。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/stomp/index.html





DVDStomp/ストンプ・オデッセイ~リズムは世界を巡る~」

(販売元Sony Music Direct2005年発売)








スポンサーサイト
<<熱帯ですわ! | ホーム | 出来た!>>

Comment

Comment Form


to secret

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。