FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08« 2018/09 »10

プロフィール

kevin

Author:kevin
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

いわじろうにっきのカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつのくたぶれぇ

「なつのくたぶれぇ、でゃーちまった・・・」

 

今朝、軽い吐き気とともに目が覚めた。

しかも、ちょうど自分が起きたかった時間に目が覚めたのがちょっとイラつく。

最悪の目覚め。しかも出かける準備をしている途中で、実際吐いた。

 

「昨日、スーパーで買った『天丼とうどんのセット(半額値引き)』が良くなかったのか・・・」と思いつつ、体のあちこちの具合を確かめる。

下痢はしていない。体全体はだるいけど、それなりに力も入る。

ただ、胃から食道にかけてモヤモヤした感じがある。

 

「夏の疲れが今頃出たのかな・・・」

「エアコンかけっぱなしで寝たし、季節の変わり目で体調崩したかな」

 

そんなことを考えつつ、出社する。

そして今。お昼は食べたけど、まだモヤモヤする。

 

 

それにしても、感覚を言葉で表現する時、共通語だと味気ない。

やっぱり生まれ故郷の方言を使うと、その感覚を表現するのにぴったりな感じがする。

特に僕のような地方出身者はそうかも知れない。

「夏の疲れが出てしまった。」

というのを僕が生まれた土地の方言にすると

「夏のくたびれ(=疲れ)が出ちまったわぇ。」

となる。

でも、これはまだ中年ぐらいの若めの人が使うレベルで、多分、聞いている人のほとんどが意味がわかると思う。

これをさらに僕の親レベル(70歳台)にすると、最初に書いたようになる。

「夏のくたぶれぇ、出ゃーちまったわぇ。」

漢字を入れた文章にすると、なんとなく意味がわかると思う。

 

面白いもので、方言を使って体の感覚を表現すると、言葉に乗ってつらさが体から出て行くような気がする。少し楽になった。

 

方言は偉大だ!

 

スポンサーサイト
<<心の中で謝りました | ホーム | レヴュー番外編 「AFRO SAMURAI」>>

Comment

No title
この状況を表すには、この言葉しかない!
みたいな時って、ありますョね*^^
私は東京の人なんですが、母が東北の人で父は群馬の人。
そうだ、ダーリンは鹿児島の人なので いろいろありますねぇ(ある意味ありがたさを感じます)

暑さが厳しい夏でしたもんね;^^
お大事になさってくださいね( ^-)_旦~
2007/08/31 00:22 | URL | マカヨ #79D/WHSg [ Edit ]
No title
そう『言霊』コトダマと言って 言葉には魂があるのです。
だから言葉を使うときは気をつけなければ。
大切ですョね♪ 大切にしていきたいですね*^^
でわでわ デイケアサービスへ いってきまっす!
ありがとうございます
2007/08/31 09:38 | URL | マカヨ #79D/WHSg [ Edit ]

Comment Form


to secret

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。